Windows Live ムービーメーカーで取り込めない動画を無料変換ツールFormat Factoryでフォーマットする方法


スポンサーリンク

タブレットで撮影したり、ビデオカメラで撮影すると.MP4または.MOVファイルで記録されるので、PCに取り込んだけどサポートしていないため、動画として見れないし、Windows Live ムービーメーカーでも取り込めません。サポートしているWMVに無料ソフトFormat Factoryで変換する方法を覚書。

無料ソフトFormat Factoryをダウンロード。

Format Factory

ダウンロードするとWindowsスタート>すべてのプログラムの中に「FormatFactory」があるので起動。
または、変換したい画像上で右クリックすると出てくるボックスの中にも「FormatFactory」がある。

「出力先」を決めてビデオの「WMV」を指定。
(出力先を変更する時は「設定」から。)

FF6

ファイルを追加

FF31

PCに取り込んだけど動画として見れない動画を選択して追加させ「OK」をクリック。

FF4

「開始」をクリック。

FF5

100%完了すると音楽が鳴り、出力先に指定しておいた所に拡張子が.MP4となって入っています。(出来上った時の音が不要の場合は「設定>効果音>完了音」のチェックを外す)

電子レンジで「チン!」する感じです。

これでWindowsでも見れるし、Windows Live ムービーメーカーで取り込んで編集し、Youtubeにアップするも良し、短くしてGIFにするも良し、です

出力設定:ビデオストリーム>FPS30

出力設定:ビデオストリーム>FPS30

スポンサーリンク